肌のハリ 肌の弾力

肌老化の悩みのナンバーワンは、肌のたるみ

肌のハリや弾力がなくなっていくと、重力に逆ら得られなくなり、垂れてしまいます。
それが、肌のたるみです。

肌のたるみは、シワやシミとは違い、自分ではなかなか気づきにくい所が難点です。
よって、目立ってきた時にようやく気付く事が、大半です。
気付いてからのケアですと、なかなか響きにくく万全に戻る事は難しくなってしまいます。

肌のたるみは、老け顔に見せてしまいますので、出来るだけ避けたいですよね。
適切なスキンケアで補い、肌のたるみが目立たない肌になるよう努力をしましょう。

有効なスキンケアは

ハリや弾力が衰えていくのは、女性ホルモンの分泌量が低下する事と言われています。
女性ホルモンは減少すると、繊維芽細胞から分泌するコラーゲンの量が激減し、肌表面のハリや弾力を保つ事が出来なくなります。

女性ホルモンは、40歳を過ぎると激減すると言われています。
その為、女性ホルモンを高めてくれるスキンケアを使う事が適切といえます。
コラーゲンの生成をし、ハリと弾力のある肌に導くスキンケアを、上手に活用しましょう。

イソフラボンを与えてみよう

イソフラボンは、別名植物性女性ホルモン様成分といい、女性ホルモンと似た働きをしてくれます。
女性ホルモンを活発にする為には、イソフラボンを摂取すると良いでしょう。
特に、更年期に差し掛かっている方は、女性ホルモンのバランスが大きく崩れるので、女性ホルモンを補ってあげると楽になり、肌質も改善する事が出来ます。

イソフラボンは、女性にはとっても頼りになる成分です。
イソフラボン配合のスキンケアを使ってみるのも、1つの手段といえます。

また、食生活にイソフラボンを摂取するようにすると、女性ホルモンを上げる事が出来ます。
イソフラボンを豊富に配合しているのは、大豆類。
お豆腐や豆乳、納豆、お味噌など、大豆を使っている物ならなんでもOKです。
毎日の食生活に気にして取り入れるようにし、女性ホルモンを活発にしましょう。

ビタミンC誘導体で、肌を活性化

ビタミンCは、美肌の万能成分と言われるほど、美肌には欠かせない頼もしい成分です。
コラーゲン増加や抗酸化成分増加など、色々な美肌効果に促してくれます。
弾力の無い肌を助けてくれるので、是非活用してみましょう。

スキンケアには、ビタミンCをそのまま配合する事が困難です。
その為、ビタミンC誘導体という形に変えて配合されています。
肌に浸透させるとビタミンCに変化するので、ビタミンCを付けているのと意味は同じになります。

美白効果もあるので、弾力のある美肌を得る事が出来ますよ

カテゴリー